団からの連絡


●団からの連絡は団長または育成会長からの一斉メールになります。

大会やイベントのお知らせ等は、試合担当からの一斉メールに変更になります。

 

●大会への参加可否連絡はサークルスクエアを利用します。

大会への参加可否連絡は、サークルスクエアを利用して案内を送信した全員から回答を頂く形に変更になります。

 

簡単に説明すると・・・

→団員全員サークルスクエアに登録(ガラケーでも可能)

→団からの大会案内が届く

→参加の可否連絡をする

サークルスクエアは、「最初の登録」と「大会参加・イベント参加案内が来た際の回答」だけの利用となりますが、全員必要ですので必ず登録をお願いします。

 

●スケジュール連絡方法

スケジュールについては経費削減のため紙での配布を廃止します。

連絡方法としては25日頃までに仮のスケジュール(熊谷高校の利用許可日が未確定のため)をメールで配信します。

熊谷高校利用許可日決定後、月初までに確定版スケジュールをメール配信、ホームページ(スケジュールページ)にも記載します。

子供達との約束


●練習前に出欠の確認をします。班ごとに並んで練習当番さんに確認をしてもらってください。


●コートから出るときは必ず大人(練習当番さん・コーチ)と一緒に行くようにしてください。


●挨拶や返事は大きな声でしましょう。


●ボール拾いも一生懸命頑張りましょう。

練習当番の活動内容


●団員の出欠と持ち物(帽子・ゼッケン・水筒)の確認


●簡単なボール出しのお手伝い(主に初心者クラス)


●団の道具の持ち帰り


その他に、救護、子供達のトイレへの付き添い、コーチへのお茶だし、ボール拾い(通常は子供達団員が行います)があります。

保護者の皆様へ


4つ前後の練習当番に分かれて保護者の方のご協力を頂きながら、活動をしていきたいと思います。

(団員数に応じて、班の数は変わります)

 

自分の練習当番の日時をスケジュール案内のメールや、スケジュールページで確認をしていただき、練習当番の日に、上記内容の活動を班長さんを中心に班の方達と協力しながら行って頂きたいと思います。

 

4つの班に分かれているため練習当番の活動をするのは1ヶ月に2,3回位になると思います。

 

しかし、練習当番の日にお仕事等でどうしても行けない場合や、お子さんが具合が悪く当番の日に練習に参加できない場合は班長さんへ連絡を入れていただければ大丈夫です。別の日への当番振り替えは不要です。道具の持ち帰りがある為、人数の確認を行っておりますので、班長さんへの連絡は必ずお願いいたします。

 

班長さんも都合が悪い時があると思いますので、その際は副班長さんを中心に活動をお願いいたします。

 

班の活動内容はどの班も同じですが、それをどのように対応していくかは班長さんを始め、班の方達で考え楽しく活動を行ってもらえたらと思います。上手に交代で休憩を入れて親交を深める3時間にも活用してもらえると嬉しく思います。ただし、救護に関して、特に夏の熱中症の時季は当番の方も大変ですが、こまめに見守ってもらえると助かります。

 

スポーツ少年団として保護者の方の協力なしでは活動が難しい点があり、多くの方にご協力を頂く事になりますが、子供も保護者も楽しいテニスが出来るよう役員、係り担当一同、努力してまいりたいと思います。何か気になる点や、いいアイデア等がありましたらいつでもお声かけください。みんなで熊谷ジュニアを作っていきたいと思います。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

みんなに感謝


また、スポーツ少年団として保護者の方々の協力なしでは活動が難しい点が多くあります。

 

団の運営を行っている役員・係りについてもそうですし、指導者の方達も父母コーチに限らずお子さんが所属されていないボランティア指導者の方にも大変お世話になっています。

 

コーチも父母といえど、団活動の際にはどのお子さんにも平等に丁寧に教えてくださることを心がけてくださり、また係りとしてお忙しい中、団の練習コートの予約をしてくださったり、また救護備品の補充を毎回きちんとしてくださっていたり、試合やイベントの時に自分のお子さんを見れないばかりか、食事の時間も惜しんで子供達の笑顔を追いかけ写真をとってくださっていたり・・何気に進んでいるかのような熊谷ジュニアの活動も多くのボランティア活動をしてくださっている父母達に支えられています。

 

他の父母の方々は何もできないとおっしゃっていますが、そんなことは決してないのです!!!

父母の方々の手の数ほど偉大で多くの方が練習当番をしてくださる事で、コーチ達も指導に集中でき、また道具等の持ち帰りも分担で担当してくださっているので役員負担も減り、沢山の協力を頂いており本当に感謝しています。


そして毎回、お子さんが所属されていないにも関わらず熱心にコーチをしてくださっている谷さん、井桁さんには感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。

 

また普段見えないところで熊谷ジュニアを支えてくださっている佐々木さん、佐藤さんは団について詳しく教えてくださり、またこれまでの豊富な経験から沢山の知恵をくださり本当にありがとうございます。

 

このように多くの方々の協力があり、練習や試合、イベント等が滞りなく行われていることを父母としてお互いが感謝の気持ちを持って過ごしてもらえたらとても有難いと思います。

 

役員、父母係り、父母コーチどれも同じ「団活動の役割」をみんなで担っていて、どれかが偉かったり、どれかがラクな役割という事では決してありません。まずはお子さんが所属されていないにも関わらずボランティアで指導や運営等を支えてくださっている方々への感謝の気持ちを第一に、その次にお互い役割を担っている父母全員がお互いへ感謝の気持ちもっていられるよう、これからの熊谷ジュニアを進めていきたいと思います。

 

そして練習を頑張ってくれている子供達みんながいるからこそ熊谷ジュニアが楽しい団になっていることにとても感謝していることもお伝えいただけたら尚嬉しいです。

 

これからもどうぞよろしくお願いします。